今日という日は一日たりとも来ない


暴れ狂う世の中であっても
ひっそりと人生を送る人が亡くなっても
あなたが生きる人生は今ここ。

逆三角形。
この構図は何を意味するか分かりますか?

意味深(いみしん)な言葉ではないです。
常に自分が先頭にいるという表現です。
氷山の一角として、天井部分がほんの少し垣間見えるのでなく
あなたの内側には、これから現れてくるものがたくさんあります。

内側にあるものとは何でしょう?
さて日常とは何でしょう?

具体的な案内が始まりますから、よく聴いてください。
ラッセル。この響きに何を覚えますか?
何の変哲もない意味のない言葉。

しかし、あなたにしか分からない言葉、もしくは感覚。
そういうものが、あなたの内側に
ますます響いてくることになります。

たとえ何を意味する言葉なのか
何を意味する感覚なのか、分からなくても
それが自分の内側から発せられているものである。
この感覚を身近なものとして捉えてください。

誰がどう思うか、とかではない、
自分と、自分の内側の問題である。

あなたに鍵が潜められているからこそ
「ただいま」である。

この謎が解けますか?
寸分違わずあなたの内側からメッセージが届けられています。

新しく生きる一日。
今、体感し押し寄せる波。
全ては自分の内側が明かされるような一日。

だからこそ耳を澄ませてごらん。

自分の感覚の中で広がる宇宙
その内側をのぞいてごらん。

人間が始まった時からの記憶が
あなたの内側には眠っている。

その一つ一つの記憶が
この日常の中で現れているのです。

はじめての物語ではなく
似せた物語が流れています。

逆三角形になるという意味は
あなたの内側の一つ一つが、一日一日の中で現れてくるという意味です。

だからこそ一日一日をじっくり生きてください。

すでに多くの人が変化を体感しています。
この時空に現れているのは、人の意識の変革。

この押し寄せている波の連続は
順風満帆に進んでいく人たちが多く現れるため。

自分という名を呼び求めてください。
どんなことが自分の内側で起こっているかを
指差し確認をし、捉えてみてください。

コロナウィルスは
変化の波の現れとともにやってきています。

もう一度再確認。
自分という名のもとに生きてください。
変化していくことを許してください。

なだらかな波ではないけれども
新しく生きるために起こっています。


さて今日のメッセージはいかがだったでしょうか? この言葉たちは、私のハート、内側を通し響いてくるメッセージを書きつづったものです。

今日は少し長い文章でした。それぞれの感性の中で受け取れる文になっているかと思いますが、少し私なりの解釈を加えてみたいと思います。

誰が見ても変化の多いこの時期に、半ば強制的に変化を迎えている人もいるかと思いますが、それを偶然と捉えるのか必然と捉えるのか。

逆三角形という表現は非常にユニークだと思います。自分自身はこのようなもの、と捉えていたとしても実際は潜在意識の奥深くに、山野の裾野のように広がっている、大きな自分自身の意識というものがあります。

自分自身にはそんな大きなものがある、ということが分からないからこそ、日常により、それらを確認できるという話です。

日常で起きる事は、単なる偶然ではないのです。寸分違わず、という言葉がありましたが自分自身を知っていくために日常というものがあります。自分自身を知るための物語が常に流れています。

身体のどこかが痛くなることも
物事がうまく進まなくなることも
気分が急に重くなることも

何もかもが偶然ではないということです。ただ自分を再確認していくために物事は起こっています。

一つ一つを見ていく
起こることを客観的に捉えていく
修正点を見出していく

このようなことがますます大切になってきます。変化の波は、不思議にも思えますがおそらくすべての人の内側、そして外側を通しても確実に起こっています。

最終的に進んでいく先があるからこそ今この変化の波は起こっているのです。
だからこそ、不安がる必要はありません。順風満帆に行くためですから、修正点を見いだしてみてください。今までとは違う自分が立ち現れてくる、そんな時期だと思います。

大変な最中にも、必ず見いだせるものがあるはずです。

今日という日を大切に生きて行けたら、素晴らしいですね。


2020年06月16日

>サイトをご覧いただきありがとうございます。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

各講習、講演の問い合わせ、申し込みなど、お気軽にご連絡ください。

CTR IMG