秋から始まる講習を受け付けています

どの講習を受けたらよいかわからない方は、事前に相談をすることができます。詳細については、事前の相談のページをご覧ください。個人の方は、今年の秋からはじめることも可能です。団体の方は、必要な分の打ち合わせを経てから開始となります。そのほか、個人・企業のカウンセリング(コーチング)セッションは、随時受け付けております。

日常は自分の再調整のためにある

最近の私のことを簡単につづりますと、細かいことながらも一日一日変化しています。たとえば、今は、今年の秋ぐらいに出版を予定していた本の原稿を最終チェックしているのですが、日々、自分自身との向き合いが続いていました。

この原稿は2年前に書き上がっていたのですが、今の自分からすると、案内の仕方や文章のノウハウもまだまだで、修正する箇所が非常に多くなっています。そして、日々自分と向き合って文章の修正をしているうちに、あることに気づくようになりました。
それは、自分の内側にあるものを自由に表現することに対しての恐れが、文章を書くことに対しての表現力に歯止めをかけていた、というものです。文章の校正に向かうと、日々体内に浮上してくるものがありました。
たとえば、左胸辺りに現れる気持ち悪さや、太もも辺りに体感する違和感や重さなど。これらを、そのままにして原稿に向かうこともできますが、このようなことがくり返されているうちに、立ち止まる必要性があることを感じたのです。そして、体内に現れている各症状に対して、呼吸法と問いかけの手法を試みて、原因を明らかにしていきました。

このような体験を経て、今の自分はどうなっているかというと、文章を書くこと、そして自分自身の内側にあるものを自由に表現することに対して、非常に楽になっています。

基本的に、日常とは、このように自分を再調整していくように流れているものだと、私は思っています。そのため、新しく何かを始めたいとき、または、自分の表現力を高めたいとき、人によっては業務成績を上げたい、プレーの質を向上させたいときなど、自分自身と向き合う流れがあるかと思います。

どの部分を見つめ修正していけばよいか、その手法については、各種講習の中で案内しています。講習が必要なときには、ぜひご連絡ください♪


この記事はリンクフリーです。知り合いやご友人、ご家族の方にお伝えしたい場合など、どうぞご自由にシェアしてください。また直接、講習を受けたい、もしくはカウンセリング・コーチングセッションを受けてみたい場合は、お問い合わせ よりご連絡ください。体験版の講習についての案内は、こちら をご覧ください。



井上裕樹のツイッターです♪
>サイトをご覧いただきありがとうございます。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

各講習、講演の問い合わせ、申し込みなど、お気軽にご連絡ください。