経営理念

これが、らいおんハート X Vision の事業経営における柱となっています。
内側に備えているハートを常に意識して使っていくことは、医学にも通じます。
『ハート』、それは愛そのものであり、心身を整えるだけでなく、人との協調性を高め未来を見据える力を養わせます。医学という言葉を使うのは、ハートから発するものはすべてを整える力があるからです。

らいおんハートX Visionの由来からひもとくハートの使い方

「らい (lai)」とは、愛 (ai)という意味を含ませています。

「おんハート=on heart」は、「ハートに意識をおく」という意味があります。ハートは私たちのもう一つの故郷でもあります。

「X Vision」は、ハートに意識をおいた状態を日常的に保っていると、創造性に満ちたビジョンが無限大に生まれていく、というハートのもつ原理を含ませています。

まずは、ハートがベースにあることが大切であるということ。
そして、このハートを使っていけるよう案内すること。
これが、らいおんハート X Visionの柱としている理念です。

提案

内側にあるものを自由に表現するために

人体を観察していくと、特に女性の質を帯びた愛 (いつくしみ) が不足しているため、心の傷が潜在意識にあることがわかります。この癒(いや)されていないものが、私たちの日常における意識の不安定さ (ちょっとしたことでも心がゆるがされること) の原因となっています。

私たち人間は、あらゆることを実現し体現するためにこの世に生まれてきています。しかし、心の内側の問題というものは、私たちの内側から本質が現れてくることをストップさせてしまいます。

自分の内側に秘めている才能や特質、未来の計画は、内側に潜む心の傷が癒されていくことで表に現れてきやすくなるのです。

「いつくしみ」を伝える理由

視界良好。自分がやりたいことの本質が見えてくる。
「いつくしみ」を伝える理由は、まさに内側に潜む心の傷を癒していく(修復していく)ために欠かせない要素をもっているからです。

女性質の愛は、必要不可欠でありながら、私たちの日常生活では足りないことが多くあります。心の不安定性の要因となるものは愛の欠如ですから、愛が足りていない部分を見抜いて、そこに足していくことが非常に重要なことなのです。

すべてのことに対して活かすかすことができる

「基礎クラス」で学ぶ内容は、まさにハートと「いつくしみ」のこと。この手法を身につけ、活動していくすべてのことに活かしてみてください。

・女性にとっては、出産や子育てに。
・社会人の方にとっては、仕事の問題を解決することや、物事をスムーズに運ぶために。
・経営者の方にとっては、事業をあきらめずに続ける心意気を保つことや、創造力を活かしていけるように。
・アスリートの方、スポーツに関わり指導、従事している方にとっては、心身の調整や個人のレベルの向上、チームワークを高めることに。

さまざまな組織の中で、「いつくしみ」がしみわたっていきますように。

※トップページ「いつくしみ」を伝える理由より引用


「ハート」という、もともと人間に備わっている原理を使う。

日常で私たちは数多くの問題にぶち当たります。
さまざまなことで思い悩み、長い間気分が落ち込むこともあるかと思います。
それはまるで太陽をおおってしまう雲のようなもの。
しかし、私たちの内側には常に太陽のように光り、熱をもち、愛そのものである「ハート」が存在しています。これは人間にもともと備わっている原理です。

ハートのデオキシリボ核酸は、私たちの内側にしっかりと刻まれています。その感覚をゆっくり目覚めさせてください。時間をかけて行うことが非常に大切でもあるため、あせらずに実践を重ねてください。

※上記、著書「セルフカウンセリングのメソッド(仮題)」(ギャラクシーブックス)から抽出

独立している国のようなもの

ひとり一人の内側の中心には、まぎれもなく「ハート」が存在しています。大切なのは、意識して自分のハートにつながろうとすることです。独立している一つの国のごとく、内側に存在しているハートを一人ひとりが自分のものとしていけるように、さまざまな角度から案内してまいります。

※トップページ「ハートとは、自分を整え、人生を導くために必要なもの」より引用

>サイトをご覧いただきありがとうございます。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

各講習、講演の問い合わせ、申し込みなど、お気軽にご連絡ください。

CTR IMG