未来の子どもからのメッセージ


いつか生まれてくるよ

ぼくの案内をきいて


できるのなら

お母さんと一緒に過ごしたい


神さまと過ごしている時間

ぼくは いろんなところを見てまわっている

約束の時間が来るまでに

いろんな係の人と話をしています


これは ないしょ話

生まれたら どんな子に育つかとか

ぼくが どういうふうに育つかとか

打ち合わせをしているんだよ

これは ほんの5分くらいで終了する


ぼくとお母さんとお父さんと

そしていろんな係の人と相談をするんだよ

本当はね こういう話をしちゃいけないの

お母さんたちは知っていても忘れているから


日常を追うと こっちのことは忘れる

だからね 脳天気でまってて

もう少し時間が必要なんだ

神さまともう少し話をして

そして生まれる時間が決まる


たましいの時間は1つじゃないんだ

生まれてからは1つに一直線になるけど

今はね いろいろなところを見てまわっている

ぼくと婚約する人とだって あいさつをかわしている

時間は 過去にも未来にもなって1つじゃないんだ


もうひとつ言いたいことは

お父さんと仲良くしてほしい

ぼくとお父さんとお母さんと

そして 家族みんなで仲良く暮らしたい


いびつな家族もあるけど

足し引きしていくと

みんなゼロになっちゃうよ

ゼロって気持ちいいんだよ

プラスもマイナスもなくて

心の状態をきくときは

みんなこの状態になるんだよ


ただ何もない状態になって

ぼくは生まれていくから

やさしくやさしく抱いてください


みんなのところに もう少ししたら行くからね

神さまと約束した時間に

生まれていくから心配しないでください



このメッセージは、友人が妊娠できない状態が続き、心苦しい思いをしている時期に、私の内側(ハート)を通して伝わってきた言葉たちです。誰にとっても、なかなかわからないことが、このメッセージの中で語られています。私自身はどう感じているかというと、まったくその通りだと思っています。

生まれてくる赤ちゃんにとっては、非常に入念に生まれるタイミングを決めていて、現代社会に生きていると、偶然そうなっているようにも思えますが、一人の魂が人間の中に入るということは、簡単なことではないと、私は捉えています。

だからこそ、今を生きている私たちとしては、「のんきに待つしかない」のかもしれません。

以下の内容は、私自身が捉えている内容です。必要なときに参考にしてみてください。

赤ちゃんが産まれてくることを決めるとき、事前に両親との間に多くの取り決めがなされます。これは、人智を超えるような内容でもありますが、人それぞれの魂としての意識の中で、そのような取り決めがなされます。しかし、日常を生きている私たちは、頭の中で魂の取り決めを理解しているわけではありません。

だからこそ、妊娠しないでいると、焦ったり、不安になったりするのかもしれません。赤ちゃんは生まれてくるはずで、自分もそう強く望んでいるのに、なぜ妊娠しないのだろう? と。そんなときにこそ、今日の内容を参考にしてみてください。



この記事はリンクフリーです。知り合いやご友人、ご家族の方にお伝えしたい場合など、どうぞご自由にシェアしてください。また直接、講習を受けたい、もしくはカウンセリング・コーチングセッションを受けてみたい場合は、お問い合わせ よりご連絡ください。体験版の講習についての案内は、こちら をご覧ください。

井上裕樹のツイッターです♪
>サイトをご覧いただきありがとうございます。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

各講習、講演の問い合わせ、申し込みなど、お気軽にご連絡ください。