大地と空と、ハートのエネルギープレーを進化させる。



何気なく気になった映画を見ていた時のことです。


主人公の女子高校生が、ひょんな事から応援団に入ることからその映画は始まります。
やっと入部してきた他の団員(男)も、なんともひ弱な感じです。


力強さが必要な応援団とはかけ離れているような、ある意味そこが面白くもありました。
しかし、OBからの指導も受け、部員たちは予想をはるかに超え成長していくことになります。


そして、野球部の夏の大会の決勝戦での出来事。


この映画を見ていた私にとって、クライマックスを迎えます。
野球の試合は接戦で終盤を迎えています。
そして、初めて応援団が見せた3つの応援。これらが私の度肝を抜きました。

1つ目はこうです。

「大地の力を桜木(高校の名前)に!」と言って、アース(地球)のエネルギーを選手たちに送るというもの。


私は、この応援を見た瞬間に、1人で大笑いしてしまいました。
何故かと言うと、私が研究を進め伝えている内容をそのまま映し出しているかのように見えたからです。

「ライトボディーワークファイブ」というエネルギーを使うコースの中で、
まさに「地」のエネルギーを扱って肉体の強化に役立てているからです。


そして2つ目は、「天の力を桜木に!」と言って、天の力を使う応援。

3つ目は、「人の力を桜木に!」と言って、ハートのエネルギーを受け渡す応援をしていたのです。

そして最後には、最良の結末を迎えるわけです。


本当に予想もしなかった展開でした。
まさか私が研究してきた内容、そのものと言って良いものが、応援団の応援の中でくり広げられていたこと。

予想外にもこのことが、私の度肝を抜き、大笑いを誘ったのです。


ライトボディーワークファイブでは、ハートをベースとして5大元素(地、空、火、水、風)や
「いつくしみ」のエネルギーを主に扱います。
これらのエネルギーを肉体やオーラの中に流していきます。

この映画の中で起きた事は(最後に大逆転劇がおきるわけですが)、私の中ではある意味、奇跡でも何でもなく、意識の使い方によって本当にあり得ることだと思っています。

何故かと言うと、私はライトボディーワークファイブの講座の中で、
ハートや五大元素などのエネルギーの扱い方を教えているからです。
私たちの肉体は五大元素により構成されています。


私たちは毎日、野菜や果物、お米など食していますが、
これらは元々、太陽の光や大地、水、風の要素が合わさりが作られています。

つまり、私たちの肉体を維持している要素は、五大元素ということになります。


ライトボディーワークファイブでは、ハートと意識の使い方を学び、特に五大元素をベースとして、
肉体を強化し意識を進化させるエネルギーを扱う技術を習得していきます。


ご興味のある方は、ライトボディーワークファイブのページをご覧ください。
マスターコンディショニングの二つ目の講座(Second wake)です。


2019年08月24日