スポーツカウンセリング



「自分の才能を活かしきるには、どうしたらよいのか?」
「故障箇所が出た場合、どのように対処したらよいか?」


簡単のようで、でも決して、簡単には答えが出ないこと。


自分自身と会話をし、自身の手で、答えとなるものを導く手法をお伝えしていきます。
自分自身を調整する手技を獲得することは、内側に秘めている才能を引き出すことへつながります。


人間が持っているものは、これで「限界」と思えるところから、さらに引き伸ばすことができます。
それは、誰しもが持つ特性です。


私がお伝えする中で大きな部分を占めるのは『ハートの呼吸法』です。
そしてこの『ハート』というものを応用していくことによって、
安定した状態を保ち、日々の調整ができるようになります。



この手法に慣れてくれば、なぜ怪我をするのかもとらえられるようになっていくでしょう。
そして、今の現状を打開するにはどのようにすることが大切か、ということも。



必要な人に届けるために、本気で取り組みたいと思っている人が対象となります。
才能が発揮できるようになるために、ときには、トラウマが解放される必要があるケースもあります。
そのような場合にも、カウンセリングを取り入れ、確実にサポートをいたします。


このコースは、マンツーマンで行うカウンセリングを含めた授業スタイルをとっています。
ここでお伝えしている内容は、ビジネスライフコーチングの簡易的なものになります。


なお、
グループで行なう場合、スポーツ医学準備コースの内容と料金を参考にしてください。
団体でコーチングを希望する場合、内容は相談に応じ組み立てることができます。
スポーツカウンセリングで行なう内容は、ごく基本的な内容になります。
自分自身の内側にある才能や特質など、目覚めさせていきたい方は、マスターコンディショニングの受講もお勧めいたします。