First wake THE HEART/ザ・ハート 「いつくしみ」のメディスンを使う (最初のステップ)



First wake 
ザ・ハート/THE HEART 「いつくしみ」のメディスンを使う
(最初のステップ 全3回)


First wakeとは、最初に起き上がるという意味です。
THE HEARTには、みなさまの内側にあるハートの意識の芽生え
という意味が込められています。


この講座は、マスターコンディショニングの一つ目のクラスです。Second/セカンド、Third/サードのクラスを受講するには、らいおんハートが主催する各講座で、このクラスで学ぶハートと「いつくしみ」の呼吸法について学んでいる必要があります。


THE HEART 「いつくしみ」のメディスンを使う

1回目
どんなことをするにも、ハートの意識がベースにあると大変有意義な暮らしができます。最初のステップとして「ハート」の使い方とその効果を呼吸法を通して伝えます。日常の中でくり返し、落とし込めるよう呼吸法とメッセージを録音し、お渡しています。

2回目では
「いつくしみ」が持つメディスン(治療薬)としての特質とそれを効果的に扱うための呼吸法を学びます。「いつくしみ」と聞いても、いまいちピンとくるものがないかもしれませんが、目に見えないこのエネルギーは、人の心にやすらぎを与える大変効果的な働きをします。

最終回で、
「いつくしみ」のエネルギーを扱った応用編(カウンセリング アイアムへの導入)、「いつくしみ」のカウンセリング体験をしていただきます。「いつくしみ」を意図し話をする、もしくは聴くことで、その場に美しい音色が響き渡ります(名スピーチが生まれる)。聴き手と話し手を体験し、「いつくしみ」のエネルギーの目に見えない働きとして、どのような効果を感じたかシェアリングをします。


ハートの役割

この講座を通して学ぶハートについて、簡単に説明します。
人間の身体には、胸の中央にハートチャクラと呼ばれる、愛に導かれていくためのエネルギーセンターがあります。また、このチャクラはエネルギーを受け取り体内や自分の外側に流していく役割があります。このハートが持っている特性をベースにして、「いつくしみ」の呼吸法をこのクラスの中でお伝えしていきます。 下の図は身体とその外側のオーラを表わしたものです。胸の中心にハートチャクラのイメージを描きました。目には見えにくいですが、すべての人にハートチャクラは備わっています。身体の外側の楕円は、エネルギーの層(オーラ)を表わしています。これも、誰にも備わっています。


「いつくしみ」には、どんな効果があるの? 

「いつくしみ」には、心の状態や感情(ストレス)を整える作用があります。なぜなら、「いつくしみ」のエネルギーは、物事(感情)を整える効能(仕組み)を持っているからです。この効能を知っていることにより、様々なもののバランスを整えるために「いつくしみ」のエネルギーを意識的に使うことができます。例えば、感情面の癒し、普段の心理状態を整える、心理的影響による身体の不調和、人との関係などに対し、自分で調和を取り戻したいときや、物事をより良い方向へ変化させたいときに使っていくことができるのです。

ビジュアルでも美しく

「いつくしみ」は、とても繊細でやわらかく、美しさには欠かせないエネルギーです。物事を調整し修正する働きがあるため、調整が必要なところには、丸みを帯びさせていく効能があります。美と健康にも欠かせないエネルギー(素材)です。このエネルギーの働きを理解し、日々ワーク(呼吸法)を重ねていくと、心身に変化が現れ始め、影が取れ顔も身体も美しくなっていきます。また、日常のあらゆる場面で自由自在に扱えるようになっていきます。

エネルギーエンジェル美顔エステにも、「いつくしみ」のエネルギーが扱われています♫(販売中)

講座内容

  • ハートとは? 
  • 「いつくしみ」について、メディスンとしての役割など
  • 呼吸法と「いつくしみ」のワーク呼吸法
    (1)胸の中央に手を当てる  人生をより良くするための土台ができる呼吸法
    (2)身体を感じながら行なう 身体に問いかける呼吸法
    (3)「いつくしみ」の呼吸法 イメージを使う 「いつくしみ」を意識するワーク
  • ハートの呼吸法 太陽のいづるところ 人間の中心に存在する偉大な力
  • 「いつくしみ」の呼吸法をマスターする
  • 「いつくしみ」のエネルギーを意図することによって、さらに効果的に「いつくしみ」のエネルギーを扱えるよう特殊なエネルギー(Code)を呼吸法の中で授けます。
    (これは、らいおんハートが特別に行なっている特殊なenergy伝授の方式です。各講座の中で行なっています)
  • 「いつくしみ」はさまざまなものを解決する
    ・「病気」に「いつくしみ」をおく
    ・「いつくしみ」を価値観の変化のために使う

講座に使う教科書

講座の授業風景

 


First wake
THE HEART 「いつくしみ」のメディスンを使う
 (最初のステップ / 全3回)

開催日時 人数が集まり次第 随時開催  

グループ 2~8人にて

時間 各回 3時間 × 3回 
  
受講費 各回 17,000円 × 3回

教材費 2700円(税込み)    
       

ヒーリング講座卒業生
受講費 13、000円 × 3回 + 教材費 2700円(税込み)     


マンツーマン

時間 各回 2時間半 × 3回 
 
受講費 各回 27,000円 × 3回

教材費 2700円(税込み)     


ご希望の方は、連絡ください。川越では随時開催します。
☆最初は、参加者同士で日程を調整し開催日を決めます。
 受講希望の方は、土日、平日のどちらを希望するか教えてください。


スカイプ講座受付開始

スカイプでの講座は、受ける方に合わせて時間を分けることもできます。
例)3時間×3回 ⇒ 90分×6回 など
※ 理由は、長時間パソコンに向かっているのが 難しいからです。
  遠方の方は、どうぞご利用ください。海外からも可能です。

出張講座

基本的に全国どこへでも出向きますのでご希望の方は連絡ください。
以下のことをお願いします。

1 会場の設置
2 実費交通費と出張費(移動1時間につき1000円)の負担
  会場使用料、出張交通費を参加者で人数割りしていただいています。
3 1日で帰れない場合は、出張費30000円になります。
  (飛行機を使う場合など / その他、別途実費交通費))
4 人数は、3~8名くらいまで。その他、詳細については遠慮なく問い合わせください。

講座のコーディネートをしていただける方へは、謝礼をお支払いさせていただいています。(人数と日程の調整、会場設置)

First wake の申し込みや問い合わせは、トップのお問い合わせからお願いします。

学校や会社、その他スクール、各種団体にて、講習を承ることができます。内容に関してはご相談ください。


「いつくしみ」の呼吸法を伝える
「インストラクター講座」2018年春から開催します

受講資格
2014年以降のヒーリング講座(ライトボディエナジェティック メディスン)卒業生カウンセリングアイアム受講生・卒業生、ライトボディワークファイブ受講生・卒業生

最終回に受講生が、日常や職場で「いつくしみ」のエネルギーを活かした体験を話してくれました。看護師さんのお話、大変興味深いです。

 

「いつくしみ」のエネルギーを扱っていくと、自分が見ている世界は大きく変わり始めます。扱うことに慣れてくるとトラウマや病気も治していくことができます。 「いつくしみ」のエネルギーは、本当に万能薬です。会社で扱うようになれば、自ずと周りにも良い影響がでます。話をするときに、「いつくしみ」を意図して使えば、聴き手の気持ちはやわらぎます。料理をするときに使えば、見栄えはもちろん味も変わります。その他家事全般にも常に活かすことができます。 施術者の方へも大変お勧めできる呼吸法です。整体師やマッサージ師、リフレクソロジスト、エステシャンなど、どの分野のセラピストでも自分自身とクライアントさんに活かすことができます。

「いつくしみ」の呼吸法の効果と応用できる分野

  • 自分自身の心身調整と愛を深めていくこと
  • 日常生活 夫婦での相談、子育て、知人友人との会話の中で
  • 職場での会話、上司との相談、会議、商談のときに
  • 潜在意識の中に語りかけるときに、大きく効果を出す。
  • 悩み事を解決、答えを導き出す、安定感を得る、不安を解消したいときに
  • セラピスト 整体、アロママッサージ、エステ、ヒーリングなどに相乗効果
  • スポーツ医療、リハビリ、メイクアップなど身体のメンテナンスに効果大
  • カウンセリングするとき、教師、講師の方が教壇で話すときに。自分が落ち着くことにより周りの人は心地よく話を聴くことできる。
  • 歌うとき、楽器を演奏するときに。音の中に「いつくしみ」が染み込み、聴いている人が心地よくなる。

 

なぜ呼吸法が必要?

普段思い悩んでいることは、ひとつのパターンがあります。同じことを考え思うことでも、それらがエネルギーとなり体内に流れるため、例えばずっと思い悩んでいると身体を病んでしまいます。

思いや感情で作り出したエネルギーをよい方向へを変化させていくために、呼吸とともに全身に「いつくしみ」を送り流していく必要があります。それにより血流も考え方も自ずと改善されていくのです。

左下の図は、身体とオーラに思いや感情によるエネルギーが立ち込めている状態を表わしています。この状態のときは、身体は重く、肩がコル、頭が痛いなどの症状があります。
真ん中の図は、ハートに意識をおき「いつくしみ」の呼吸法を行なっていった結果、「いつくしみ」のエネルギーにより、思い煩いや一つのパタンにより生み出した感情のエネルギーが少しずつ晴れている状態を表しています。この状態のときは、すでに身体が軽くなり始めています。
右下の図は、最終的に身体とオーラから曇りが晴れたという状態を表しています。小さなピンクの矢印は、「いつくしみ」のエネルギーが流れていく方向を示しています。このときの身体は、基本的に軽くなっています。