メディスンマッサージ

メディスンマッサージが生み出された沿革とその原理

この手法は、井上裕樹自身の体験とともに生み出されました。
ハートに意識をおき整体をするようになってからのこと、あるときから受け手の身体を通して、明確に伝わってくる「言葉」を受け取るようになりました。当初は、その言葉を相手に伝えてよいか悩むときもありました。しかし、それらを思い切って受け手に伝えていくと、「まさにそれだ!」といえるような相手にとって貴重なメッセージであることに気づくようになりました。

受け手自身の内側からのメッセージを、本人が心から受け入れるようになると、現実的にも大きな変化が現れます。たとえば、身体の痛みがその場で軽減する、もしくは消失することもあります。

不思議なようで、このような現象は理にかなっています。私たちの内側には、本来の自分自身が存在していて、より自分らしい生き方をしていくために常に案内をしているからです。だからこそ、本人の内側からの案内に気づいていけば、症状は軽くなり、気づかないふりをしていれば、症状が重くなることもあるのです。

この原理は、シンプルであり、かつ奥深いものでもあります。そして、自分の生活の中で体験していくことにより、当たり前のように認識していけるようにもなります。人間の身体は、まるでコンピューターのように精密であり、内側の意識の状態が、身体の状態に大きく反映されていきます。

メディスンとは薬、医学という意味があります

上記のように、身体を通して伝わってくるメッセージは、薬であるかのように心身や日常の生活に対し作用していきます。そのためこの手法には「メディスンマッサージ」という名前をつけています。以下に、この手法の特徴を案内しますが、この内容は、多くのセラピーに活かせると思います。とくに、アスリートに関わるスポーツトレーナーの方や、各種セラピストの方におすすめしています。

メディスンマッサージの特徴と主な内容

本コースでは、以下の技術を案内していきます。

1.ハートの呼吸法を施術に活かす
ハートの呼吸法は、施術者自身の調整をしていくためにも、非常に重要な手法です。呼吸法により、安定した状態を保てるようになり、メッセージを受け取る土台がおのずとできあがります。講習の中では、事前に各コースで習得したハートの呼吸法を活かし、施術に活かせるよう案内をします。それとともに、受け手を通して必要な情報(メッセージ)を受け取る練習をしていきます。

2.施術中に受け取ったメッセージを伝える
大切なのは、受け手の身体を通して捉えたメッセージを相手に伝えることです。受け手を通して伝わってくる内容は、受け手のために必要な情報であり、本人はそれらを身体に現れる痛みや違和感、各種の症状として体感しています。ハートに意識をおきながら施術をすることにより、症状のある箇所を通して、相手にとって非常に有用なメッセージを受け取れるようになります。
これらを伝えてくるのは、受け手自身(より大きな本人の意識)です。そのため、その案内(指針のようなもの)を日常を生きる本人が受け入れることができれば、心身の状態や日常は、よりよい方向へと変化していきます。

3.メッセージを相手に受け渡すとき、声の質に注意をはらう
そして、もう一つ大切なのは、受け取ったメッセージを相手に伝えるときに、その声の質に気をつけることです。場合によっては、受け手本人にとっては受け入れにくい情報であることもあります。そのため、メッセージを相手がより積極的に、または自然体で受け入れられるためにも、相手に伝わるときの言葉のやわらかさ(周波数)が大切になるのです。

また、ハートに意識をおき施術を行なうと、おのずとハートのエネルギー(おだやかな波長)が、受け手の身体におのずと流れていくため、相手は深い眠りに落ちるかのように非常にリラックスしていきます。その状態のときに、浸透性と作用性の高いメッセージを声を通して発していくことで、それが非常に有効に(潜在意識の中で)作用していくのです。

日常を生きている中では、なかなか答えをつかみづらい問題があるかと思います。
しかしそれらは、潜在意識の中に埋もれている過去の感情やトラウマなどを解きほぐすと、解決していきやすくなります。メッセージを伝えるということは、それらをほどいていくような感じでもあるのです。

たとえ、潜在意識の深い部分に難しい問題があったとしても、受け手はおだやかな感覚の中でメッセージを聴くことにより、内容を素直に受け入れることができます。心の深い部分で捉え方が変わると、前述したように現実的にも良い変化が現れてきます。生き方や人との関係性、人生の進み方、アスリートであれば、不振からの脱出のきっかけをつかむこと、または表現力、パフォーマンスの向上に良い影響が現れてきます。


※以上の内容は整体やスポーツマッサージなど、各種技術をすでに習得している方におすすめしている内容です。本コースでは、施術の仕方を一から教えることは致しません。
※ 本コースは、ハートと「いつくしみ」を学ぶ基礎クラス修了者、もしくは同等の内容を習得済みの方が対象です。

講習内容

簡単な整体の手技
・手のあて方・揉み方・圧のかけ方
・背骨の見方
身体を通して情報・メッセージを受け取る練習
・ハートの意識をおいて情報を受け取る
・メッセージはどのようにしてやってくるのか感覚をつかむ練習
・意識を安定させることの大切さについて
身体の仕組み
・身体とオーラ(感情体、意識体など)
・潜在意識と日常を生きる自分の関係
・身体がほどかれるために必要なこと
・心身の深い部分を解く音声(声質)の保ち方
自分自身の調整の仕方を覚える
・ハートの呼吸法を使い、自分自身と対話する技術を身につける(施術者として大切なこと)
・ハートの呼吸法を使い、自分の身体を調整する技法を習得する(受け手からのエネルギーを引き込みやすく施術後に体調を崩しやすい方には特に重要です)

授業形態について

月に約2回のペースで講習を行ないます。毎回受講者に合わせて課題を出します。講習内容を日常の中で実践していくと、おのずと上記の内容が身についていくようになっています。日常こそが、よりリアルに講習内容を活かしていく場です。それぞれのペースで進めてみてください。

※今現在、授業の項目によっては、リモート(ビデオ電話)を用いることもありますがリモートのみの授業は行なっておりません。

要項

<受講費・履修時間>
489,000円/21時間
※分割でのお支払いも可能です。

<学習期間>
10~12ヶ月

お支払い頂いた受講費について
途中で講座を取りやめた場合、連絡をいただいた時点で残りの講座料金を計算し30%分を返金いたします。受講中のエネルギーサポートや準備等に係る相応のエネルギーを使っているためであり、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

その他、詳細についてはどうぞ遠慮なくお問い合わせください。



参考:全講習一覧

各コースの詳細ページ

  1. ハートと「いつくしみ」を学ぶ基礎クラス
  2. 応用クラス
    メディスンコース
    ワークファイブコース
  3. カウンセリングアイアムクラス
  4. 青空スクール
  5. 女性のための特別コース
  6. アスリート基礎コース
  7. メディスンマッサージ
  8. スポーツカウンセリング
  9. ビジネスライフコーチング
>サイトをご覧いただきありがとうございます。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

各講習、講演の問い合わせ、申し込みなど、お気軽にご連絡ください。