アスリート基礎コース(旧スポーツ医学準備コース)

意識の使い方の重要性

アスリートにとっては、日々の練習が大切ですが、それとともに意識の使い方を学んでいくことも大切です。練習方法に関してはどの分野においてもスペシャリストがいますが、意識ということに関してはまだまだ研究段階かと思います。

日常の中でどのように意識を使っているか。実は、このことが肉体に大きな影響及ぼすことにもなります。なぜかと言えば、私たちの意識の状態は、その場で瞬時にエネルギーになり、自分の肉体の中に流れるからです。
さまざまな意識がありますが、たとえば嫌々ながら練習をやっている、気が乗らないけど無理してやる、という意識。不安な感情、怖さ、迷い。これらは、リアルなものとして肉体に影を落とし、それがさらに意識の状態にも影響を与えます。
意識の状態が一つのエネルギーとなり、身体(オーラ)に流れ、その状態が長く続けば続くほど体が重くなるように感じていきます。そのため必然的に、パフォーマンスに大きな影響が出ることが予想されます。

ハートという意識の使い方

まず初歩的な内容として、私たちの内側にある「ハート」を学ぶことが大切になります。ハートというものは、何度も述べていますが、愛そのものであり、それは一つの意識でもあります。
普段の私たちの不安定な意識の使い方を、安定のあるものへと変換してくれる特質があります。すなわちハートの意識を使うことによって肉体が安定していくということです。
この場で言い表すことには限りがありますが、パフォーマンス能力を上げること、瞬時に肉体を動かすことに対し、たいへん大きな効果があるでしょう。

意識と身体の構造学

このコースでは、まず意識と身体の関係性を理論的な面からも案内していきます。普段私たちがもつ感情やその他の意識が、どのように身体に影響を与えるのか。曇りのような重さを作っていくのか。図解を用い、実態を持つものとして分かりやすく案内をしていきます。

感情の力点にごまかされないで。

この意味は、ある種の感情は肉体にたいへん大きな影響を及ぼすため、使い方には注意が必要であるということです。一つの意識を強くもつと、それ自体がさらに増幅されていきます。
やらなければいけないと思うと、その力が強くなるわけです。みんなのために頑張らなければと思えば思うほど、そのエネルギー自体も大きくなり、肉体の動きに影響を及ぼすのです。

だからこそ、日の丸を背負うと言う言葉は、個人的に私はそんなに好きではありません。それがいい刺激になれば良いのですが、プレッシャーだと思ったとき、アスリート自身のパフォーマンスに影響を与える可能性があるからです。

またチーム内で起こった不安は連鎖します。そこに対して自分の意識を合わせないことが、ときには大切になります。

自分の内側で意識を安定させることはたいへん重要です。どんな場面においても浮き上がってくる感情に対し、それらを安定させる術をもつこと。これは非常に重要な手段となるのです。

スポーツとハートの医学

愛ある生活とは、どんなものなのか。
私たちが内側に持っているハートとは、どんなものなのか。
それがスポーツにどう活かされていくのか。

心の医学、そして意識の使い方、パフォーマンス能力向上のために行なうこと。
日常生活の中で浮かび上がる感情の仕組みと、一つひとつのプレーにそれらが影響を与えること。その存在価値から対処法に至るまでを、この講座の中で学んでいきます。

私たち人間が活動するうえで欠かせないものが、ハートという意識です。それは私たちの内側深くに存在する「愛」そのものであり、私たちの大きな基盤となります。その状態で意識を使うということは、日常のあらゆることを良い状態へと変化させていきます。

人の身体には、肉体のほかにも数々の構造(感情や意識の層がありそれぞれに影響しあう)があり、これは人の内側に存在する原理でありながら、まだ世の中に現れていない基本的な事柄です。らいおんハート X Visionでは、それらを余すことなく伝えていきます。

新しい日常の中に入っていく。

受講に際しては、このような意識をもってみてください。このクラスで学ぶことは、これまで得てきた知識と違った捉え方もあるかと思います。人によって慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。

しかし、時間が多少かかっても、活用範囲が広いことを考えれば問題にはなりません。明らかに身体のバランスと意識の使い方に変化が生まれます。またスポーツに生かすために学んだ技術であっても、日常の生活の中で、さまざまな場面において生かすことができます。

日常の中でくり返し学び、どのように心身に対し変化があるのか。どのように意識が安定してくるのか。実感をもち、日々体験していってください。
多くの方にとって、重要な手段となりますように。

受講内容

◇身体の構造的な知識
・意識のもち方が身体へ与える影響はなぜ大きいのか?
◇ハートについての概念
・ハートの呼吸法を学ぶ 簡単な調整術
◇立ち上がってくる不安などの感情に対処するために
・「いつくしみ」についての概論
・「いつくしみ」の呼吸法による調整法を学ぶ
◇カウンセリングアイアムの基礎編
・自分自身を知るための手法
・浮かび上がってくる感情に対し、原因を理解する
・癒しへのプロセスと、パフォーマンスに対しどのような影響があるかを学ぶ
◇身体の症状を介し、本来の自分と対話する手法を学ぶ
・身体に現れる、ちょっとした違和感を感知する能力を上げ、自分との対話を行なう
・問いかけの手法。ハートの呼吸法、「いつくしみ」の呼吸法とともに
・なぜ違和感が出ているのか、痛みや各症状が出ているのか、原因を知る:原因が解かれていくことにより、身体の回復

授業形態について

月に1~2回のペースで、講習を行ないます。毎回受講者に合わせて課題を出します。講習内容を日常の中で実践していくと、おのずと上記の内容が身についていくようになっています。日常こそが、よりリアルに講習内容を活かしていく場です。それぞれのペースで進めてみてください。

対面、リモート(ビデオ通話)のどちらでも受講ができます。
ビデオ通話は、LINE、スカイプ、メッセンジャー、Zoom、Google meetなど。 日本と海外の遠方にお住まいの方も受講が可能です。

教科書本文を一部抜粋

教科書はこちら↓ クリックすると案内ページへ飛びます。

要項

<受講費・履修時間>
3人以上のグループ講習  319,000円/21時間 
マンツーマンの講習    544,000円/18時間
※分割でのお支払いも可能です。
※マンツーマンの場合、複数人で行なうときよりも進み具合が早くなるため履修時間が少なくなっておりますが、学ぶ内容は同じです。

<学習期間>
約7ヶ月

お支払い頂いた受講費について

途中で講座を取りやめた場合、連絡をいただいた時点で残りの講座料金を計算し30%分を返金いたします。受講中のエネルギーサポートや準備等に係る相応のエネルギーを使っているためであり、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

その他、詳細についてはどうぞ遠慮なくお問い合わせください。

アスリート基礎コース受講後、希望する方は更なる内容を受講できます。
下の図をご覧ください。

>サイトをご覧いただきありがとうございます。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

各講習、講演の問い合わせ、申し込みなど、お気軽にご連絡ください。

CTR IMG