不妊症について考えている方へ

女性の内側に本来持っているもの。
その使い方に慣れてくれば、エネルギーが回転(展開)していきます。エネルギーとは、気の流れであり、意識によって作られるエネルギーのことです。これは、私たちの内側を常に流れ、現実の世界、そして肉体を形成していきます。
私たちの身体は、意識によってかたち作られるものであるため、意図の改善を図っていくということは非常に有益です。

まずは何より、固定観念からの脱却。
自分に対し悲観的に捉えている部分はないですか? 生殖機能というのは、セクシュアリティと非常に関連しています。

女性である自分自身をどのように見ているか。
女性である自分をどのように表現しているか。

魂の活性です。
「私」が私自身であることを許す。制限していることはないですか?
こうしなきゃいけない。こういうものである。
女性が女性でありたい現実をふさいでいませんか?

今ここで挙げたことは、女性の基礎エネルギーが不活発になることと関わりがあります。女性の身体でいうならば、子宮や卵巣周囲に自分を止めている、その意識によるエネルギーが沈質(ちんしつ)していきます。無意識に抱いている自分への観念が沈みこんでいき、肉体のエネルギーを不活発にするのです。

だからこそ必要なのは、自分のことをよく捉えてあげることです。自分に対し、「私」はどのような印象を持っているのか。しかしこれは、簡単なことではありません。自分の見たくない部分を見ることになるかもしれないからです。
しかし、自分自身のことを見つめ、見直すことによる恩恵は計り知れません。自分への捉え方がまるで変わります。そのため、まずは肉体が変化します。疲れにくくもなるでしょう。
子宮や卵巣にかかる負担が減りますから、おのずと機能は活発になります。自分への可能性をさえぎるものがなくなるため、自分が本当に叶えたい夢を叶えられるようにもなるでしょう。

時間が少しかかるものではありますが、一歩一歩自分への取り組みを積み重ねていくことによって、身体の機能は元通りになっていきます。つまり、活性していく、ということです。

※このページの内容は、「女性のための特別コース」の案内文の一部になります。

>サイトをご覧いただきありがとうございます。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

各講習、講演の問い合わせ、申し込みなど、お気軽にご連絡ください。