メディスンコース

このコースでは、基礎クラスで学んだことをベースとして、新たに「ライトボディ エナジェティックメディスン」と「エナジェティックメディスン」の2種類のエネルギーを活用できるように案内を進めていきます。実質的にこのコースを終えるころには、ハートと「いつくしみ」のエネルギーと合わせ、合計4種類のエネルギーを扱えるようになっています。

以下のページもご覧ください。

メディスンコースは、「自分のための卓越した調整法(3つの構成)」の中の「応用クラス」の一つに位置付けされています。まずは事前の案内として、このコースで学ぶエネルギーとはどんなものなのか、またその活用法など、以下のページで紹介しています。
まだそちらの内容を読んでいない方は、先に以下のページをご覧ください。

①「自分のための卓越した調整法」
②「肉体と意識の調整法を学ぶ応用クラス」


また、必要なときに「講習について(各クラスを準備した目的)」のページもご一読ください。他のコースとの兼ね合いを理解しやすくなります。

2種類のエネルギーの由来

はたして、ここで案内している2種類のエネルギーはどこから来るのか? どのように生み出していくのか?
基本的には、シンプルな仕組みを活用しています。「ハート」という意識を使っていくと、それ自体が安定した土台となり、かつ、ハートというエネルギーを生み出します。そして、このハートの土台が、エネルギーが通る「媒体」となります。この安定した状態で、意識を上手に使うことにより、エネルギーは安全に生み出されます。それぞれが内側に秘めているハートの質と、この広い宇宙に存在している同じ質のエネルギーが、引き寄せ合い、それぞれの内側(ハート)に届いてくるのです。

エネルギーの名前の意味合い

エナジェティックメディスン / Energetic Medicine とは

エナジェティック(Energetic):「作用性の高く、エネルギー的な」
メディスン(Medicine):「薬や医学」

ライトボディ エナジェティックメディスン / Energetic Medicine とは

ライトボディ(Light body):「光の体」
エナジェティック(Energetic):「作用性の高く、エネルギー的な」、
メディスン(Medicine):「薬や医学」

上記のように、このコースでは、ハートの仕組みをより優雅に使い、作用性の高いエネルギーとしての「薬」=「エナジェティックメディスン」を、取り入れていく手法を学びます。「ライトボディ エナジェティックメディスン」は、よりハートの内側を通して生み出される、その人にとっての光の粒子であり、エネルギーです。この部分に各自でつながっていけるよう、案内をしていきます。

作用と特質

エナジェティックメディスン

より肉体に対し作用しやすいエネルギーです。粒子としては少し重みを感じる、より肉体に近いエネルギーと言えます。

・疲労が溜まった身体を癒す。
・肉体を活動的にする。
・怪我からの回復を助ける。
・肌の調子を整えるなど、美容面にて扱うことができる。

ライトボディ エナジェティックメディスン

エネルギーの中に、より光の粒子が含まれています。そのため、とくに浸透する度合いが高く、作用性もより幅が広く扱いやすいエネルギーです。

・不安定な状態を整える。
・潜在性の高いもの、身体の奥に潜んでいるマイナスの感情やトラウマを癒す。
:それが原因で引き起こされる頭痛や各症状、深部の痛み、顔に現れるシミの回復に効果がある。
(「いつくしみ」とともに用いることが大切)
・美容への効果。

上記の2種類と「いつくしみ」のエネルギーを合わせて使うことにより、肉体と意識をより正常に、また安定した状態に保つために扱っていくことができ、その他、疲労や各種症状の回復に効き目を現すことができます。
また、このコースでエネルギーの活用法を学ぶことにより、日常の中での気づきを深めることができます。
さらなる具体的な案内に関しては、下記をご覧ください。メディスンコースは、2つのパターンに分かれています。

1 自分自身のために、エネルギーを活用する技術。

基礎になるものとして、ハートの意識(受盤ディスクを使う能力)を高めることから学びます。
そして、どのように「意図」を使ってエネルギーを流していけば良いかをくり返し練習します。
そのうえで自己調整や肉体改善に活かせるよう指導します。またエネルギーを扱っていく中で、おのずと自分自身の内側で対話ができるようになっていきます。人によっては、この講習の中でメッセージを受け取る(体感する)能力が開花する方もいます。

◇ハートと「いつくしみ」を学ぶ基礎クラスの復習。
・ハートの重要性、受盤ディスクとしての活用を学ぶ。
・「いつくしみ」のエネルギーを身体の各部へ流し効果的に使えているか確認。

◇エナジェティックメディスンついて学ぶ。
・エネルギーを確実に扱えるよう実践練習をくり返す。
・身体の各部へ流す。

◇ライトボディ エナジェティックメディスンについて学ぶ。
・エネルギーを確実に扱えるよう実践練習をくり返す。
・身体の各部へ流す。
※この2種類のエネルギーは対面(ビデオ通話も含む)にて扱い方を学びます。さらに、各自の実践練習も必須になります。

◇日常生活の中で、それぞれに興味のあることに使えるよう案内します。
・カウンセリングアイアムを受講している方は、併用の仕方を案内。
・アスリートの方は、どのように活かすことができるか、具体的に案内。
:身体に現れている症状と向き合う方法、怪我からの回復に関することなど。
・美容に興味のある方は、具体例をもとに活用法を案内。
:顔にできるシミに対してなど。

要項

<受講費・履修時間>
グループ 420,000円/12時間
個別   532,000円/10時間
※分割でのお支払いも可能です。

<学習期間>
約4ヶ月 

授業形態について

月に1~2回のペースで、講習を行ないます。毎回受講者に合わせて課題を出します。講習内容を日常の中で実践していくと、おのずと上記の内容が身についていくようになっています。日常こそが、よりリアルに講習内容を活かしていく場です。それぞれのペースで進めてみてください。

対面・リモート(ビデオ通話)のどちらでも受講ができます。ビデオ通話は、LINE、スカイプ、メッセンジャー、Zoom、Google meetなど。 日本と海外の遠方にお住まいの方も受講が可能です。


2 自分と、人のために、エネルギーを活用する技術。

セラピストとして、受け手へエネルギーを活用していく技術を学びます。
上記の2種類のエネルギーは、セラピストとして人に対し扱うとき、よりエネルギーを太く・多く扱うことができるという特色があります。自分自身のために扱うとしても、人に対して使うとしても、エネルギーの扱い方がよりシンプルで使いやすいです。そのため、セラピストとして「シンプルにエネルギーを活用する方法」を学びたい方にお勧めできます。

ここで学ぶ内容は、「カウンセリングアイアムクラス」(自分へのカウンセリング)で学ぶ内容と併用して扱うことができます。過去の傷ついた感情など、深い意識の中で眠っているようになっているトラウマにも、これらのエネルギーを行き渡らすことができます。

上記で案内している内容に加え、「受け手に対しカウンセリングするための技術」も深めていきます。たとえば、受け手のためにメッセージを受け取る技術、またはエネルギーの状態を読み取る技術。これらの技術をカウンセリングに活かしていきます。

「カウンセリングアイアムクラス」の基礎部分は必須科目

人にカウンセリングをする、または、受け手にエネルギーを流すときに非常に重要なのが、自分自身を癒す手法を知っていることです。自分自身の内側が癒されていないと、カウンセリングやエネルギーを送るときに、相手からの負のエネルギーを受けてしまうことが多くあります。このポイントは、非常に大切な部分でもあります。そのため、「カウンセリングアイアムクラス」の基礎部分を必須科目とし、自分を癒す手法を同時に学んでいきます。

講座の内容

【自分自身のために、エネルギーを活用する技術】の内容プラスα

◇自分に対するカウンセリングの手法を学ぶ
・カウンセリングアイアムの基礎
・ハートを通し自分自身と対話をする手法を学ぶ
・身体の声を聴き、セルフ調整をする技術を学ぶ

◇受け手に対するカウンセリング技術の習得
・チャネリングの練習:言葉やヴィジョンを通しメッセージを受け取る
・上記の内容を活かし、カウンセリングをする技法を学ぶ
・メディスンマッサージの講座を受けている方は、併用の仕方を学ぶ

◇受け手に対し、エネルギーを流す技術を学ぶ
◇受け手から、負のエネルギーを吸い込むケースがあるためセラピストとして有用な意識の使い方を学ぶ
◇施術後、自分自身のオーラをきれいにするセパレーションの技術を学ぶ

要項

<受講費・履修時間>
1,600,000円/36時間(受講費・履修時間ともに見直し検討中)
※分割でのお支払いも可能です。

<学習期間>
約12ヶ月 
※現在、対面講習のみ
※カウンセリングアイアム クラスを受講している方は、1,200,000円/21時間となります。

授業形態について

月に1~2回のペースで、講習を行ないます。毎回受講者に合わせて課題を出します。講習内容を日常の中で実践していくと、おのずと上記の内容が身についていくようになっています。日常こそが、よりリアルに講習内容を活かしていく場です。それぞれのペースで進めてみてください。

お支払い頂いた受講費について

途中で講座を取りやめた場合、連絡をいただいた時点で残りの講座料金を計算し30%分を返金いたします。
受講中のエネルギーサポートや準備等に係る相応のエネルギーを使っているためであり、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

その他、詳細についてはどうぞ遠慮なくお問い合わせください。

>サイトをご覧いただきありがとうございます。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

各講習、講演の問い合わせ、申し込みなど、お気軽にご連絡ください。