メディスンコース

メディスンコースには、

・自分のために学ぶコース
・自分と、人のために学ぶ、セラピストコース

があります。

以下のページもご覧ください。
メディスンコースは「応用クラス」の1つであり、以下のページにて、応用クラスで共通して目指している内容や、もう一つのコースとの違いを説明しています。

応用クラス:作用性の高いエネルギーの扱い方を学ぶ

※メディスンコースを受講する方は、基礎クラスの受講が必須となります。もしくは、同等の内容を他のコースで習得している必要があります。

自分のために学ぶコース

このコースでは、基礎クラスで習得した技術を土台として、新しく2種類の「作用性の高いエネルギー」の活用術を学びます。 安定した意識(ハートの意識)の状態を保ち各エネルギーを使うことにより、心身の深い部分の調整をできるようになります。

2種類のエネルギーとは

  • ライトボディ エナジェティックメディスン/Light Body Energetic Medicine
  • エナジェティックメディスン/Energetic Medicine

言葉の意味

  • ライトボディ/Light Body:光の体(感情などに深く作用し、意識や肉体をより安定させるという意味)
  • エナジェティック/Energetic:作用性の高いエネルギー
  • メディスン/Medicine:薬・医術(薬のように作用していくという意味) 

2種類のエネルギーの由来

どのように生み出すのか、はたしてどこから来るのか
基本的には、シンプルな仕組みを活用しています。ハートに意識をおく、もしくはハートの呼吸法をすると、ハートのエネルギーが生まれ安定した意識のベース(土台)ができます。この意識の状態こそが、エネルギーが生み出される「媒体(ばいたい)」であり、土台になります。この状態で意識を適切に使うことにより、各エネルギーは安全に生み出されます。

そして、この2種類のエネルギーは、それぞれの内側のハートの性質が、より高まった状態にて、はじめて生み出されていくエネルギーでもあります。
だからこそ、自分の内側が安定した状態でエネルギーを扱うことが大切であり、その状態こそが、より質の高いエネルギーを生み出す要素になります。

そのため、ある意味、この手法を学ぶことは、人それぞれの内側が豊かに開かれていく一つのトレーニングにもなります。

各エネルギーの作用と特質

エナジェティックメディスン

このエネルギーは、 ライトボディ エナジェティックメディスンと比べると、少し比重が重く体感できます。より肉体に近い波動をもっているため、肉体に対して、または肉体に影響を与えている感情に、より作用します。

・身心に影響を与える固くなった感情を溶かしていく
・疲労が溜まった身体を癒やす
・身体の動きなどをより活発にする
・怪我の回復を助ける
・美容に活かせる(肌の調子を整える、など)

ライトボディ エナジェティックメディスン

このエネルギーは、より軽いエネルギーとして体感できます。とくに浸透する度合いが高く、意識に対しより深く作用します。また幅広く活用でき、扱いやすいのが特徴です。

・潜在意識にある過去の感情やトラウマが癒されていくのを助ける
・不安定な意識の状態を整える
・心身を活動的にする
・美容に対して幅広く活用できる

作用性の高いエネルギーを活用する

上記で案内した通り、基本となるのはハートの呼吸法です。
この呼吸法によって、一定量のハートのエネルギーを自分の内側に保つことによって、各種エネルギーを適切に生み出すための土台ができ上がります。 このポイントは非常に重要であり、これにより、2種類の作用性の高いエネルギーを生み出せるのです。
この基本を学んだあとに、心身を調整するための技法を案内していきます。生み出した各エネルギーを効率的に活かせるように、適切な「意図」の使い方を学ぶのです。そして最終的には、基礎クラスで学ぶ「いつくしみ」のエネルギーを含め、3種類のエネルギーを状況に合わせて、適切に使い分けていく技術を学んでいきます。

呼吸法を使い各エネルギーを体内に送るようになると、少しずつ体内を観察していく能力が身につき、日常での気づきを深められるようになります。そして、自分自身との対話もおのずとできるようになってきます。

※このコースで学ぶ内容は、「カウンセリングアイアムクラス」(自分へのカウンセリング)で学ぶ内容と併用して扱えます。

とくにこのコースで目指すこと

応用クラスのページでも案内していますが、上記の2種類のエネルギーの使い方を習得するのは、潜在意識にある過去の感情やトラウマが癒されていくのを助けるためです。なぜこれが大切なのかをシンプルに言えば、一人ひとりの日常がより豊かになっていくためです。さらなる詳細については以下のページで案内しています。必要に応じ参考にしてください。

自分の内側を見つめるための技術
これからの時代に必要なこと:本来の自分を取り戻すために

そのほか、上記でも案内しているように、不安な状態を回避していく、より身体を活動的にする、疲労がたまった身体を癒やすことへ活かしていけます。また、感情やトラウマが癒やされていくと、心身の状態が非常に軽くなっていき、それがそのまま美容に対する効果として現れてきます。

受講内容

◇基礎クラスで習得した内容の復習
・ハートと「いつくしみ」、それぞれの呼吸法について
・「いつくしみ」のエネルギーを身体の各部へ流し効果的に使えているか確認
◇ハートの受盤ディスクとしての機能について
・各エネルギーを扱うためにハートが土台となる
◇エナジェティックメディスンについて
・エネルギーを確実に扱えるよう実践練習をくり返す
・身体の各部へエネルギーを流していく
◇ライトボディ エナジェティックメディスンについて
・エネルギーを確実に扱えるよう実践練習をくり返す
・身体の各部へエネルギーを流していく
※この2種類のエネルギーは対面(ビデオ通話も含む)にて扱い方を学びます。さらに、各自の実践練習も必須になります。
◇日常でそれぞれの活動に扱えるよう案内
・カウンセリングアイアムを受講している方には併用の仕方を案内
・たとえば、アスリートの方はどのように活かせるかを具体的に案内
-身体に現れている症状と向き合う方法、怪我からの回復に関すること、など
・美容に興味のある方には具体例をもとに活用法を案内
-顔にできるシミや肌の調子に関して、など

要項

<受講費・履修時間>
グループ 420,000円/12時間
個別   532,000円/10時間
※分割でのお支払いも可能です。

<学習期間>
約4ヶ月 

授業形態について

月に1~2回のペースで、講習を行ないます。毎回受講者に合わせて課題を出します。講習内容を日常の中で実践していくと、おのずと上記の内容が身についていくようになっています。日常こそが、よりリアルに講習内容を活かしていく場です。それぞれのペースで進めてみてください。

対面・リモート(ビデオ通話)のどちらでも受講できます。ビデオ通話は、LINE、スカイプ、メッセンジャー、Zoom、Google meetなど。 日本と海外の遠方にお住まいの方も受講が可能です。


自分と、人のために学ぶ、セラピストコース

このコースでは、「自分のために学ぶコース」の内容と合わせ、受け手にエネルギーを流していく、またカウンセリングするなど、セラピストとして必要な技術を習得します。「自分のために学ぶコース」と同じ内容に関しては、上記を参考にしてください。

扱い方が非常にシンプル

メディスンコースで学ぶエネルギーは、自分のために使うときも、人に対し使うときも、扱い方が非常にシンプルです。そのため、できるだけシンプルにエネルギーを活用していきたい方におすすめできます。また、人に対して扱うときは、よりエネルギーを太く・多く扱うことができるという特色もあります。

受け手のためにカウンセリングする技術を深める

メディスンコースの基本内容を学んだうえで、以下の技術を習得していきます。

  • 受け手のためのメッセージを受け取る
  • 受け手の身体・オーラの状態を読み取る
  • 受け手に必要なエネルギーを送る

この内容は、セラピストコースにおける基本的な技術でありながら、日常生活の中でも数多くのことに活かしていけます。
人の状態を見るだけでなく、必要に応じて自分の未来についての情報を読み取ったり、お腹の中にいる赤ちゃんや、まだ話ができない子どもと対話をすることも可能です。それぞれの日常の中で適切に活かしていけます。

「カウンセリングアイアムクラス」の基礎部分は必須科目

人にカウンセリングをする、または、受け手にエネルギーを流すときに非常に重要なのが、自分自身を癒やす手法を知っていることです。自分自身の内側が癒やされていないと、カウンセリングするときやエネルギーを送るときに、相手から負のエネルギーを受け取ってしまうことが多くあります。
このポイントは、非常に大切な部分でもあります。そのため、「カウンセリングアイアムクラス」の基礎部分を必須科目とし、自分を癒やす手法を同時に学んでいきます。

講座の内容

◆【自分のために学ぶコース】の内容

◇自分に対するカウンセリングの手法の習得
・カウンセリングアイアムの基礎
・ハートを通し自分自身と対話をする
・心身に現れる諸症状から自分自身を調整する

◇受け手に対するカウンセリング技術の習得
・言葉やヴィジョンを通しメッセージを受け取る
・上記の内容を活かしカウンセリングをする
・メディスンマッサージコースを受講している方には併用の仕方を案内

◇受け手にエネルギーを流す技術を学ぶ
◇セラピストとして有用な意識の使い方を学ぶ
・セパレーションの技術
-施術後、自分自身にもどる
-受け手のエネルギーを引き受けている場合、そのエネルギーを抜く

要項

<受講費・履修時間>
1,600,000円/36時間
※分割でのお支払いも可能です。

<学習期間>
約12ヶ月 
※現在、対面講習のみ
※カウンセリングアイアム クラスを受講している方は、1,200,000円/21時間となります。

授業形態について

月に1~2回のペースで、講習を行ないます。毎回受講者に合わせて課題を出します。講習内容を日常の中で実践していくと、おのずと上記の内容が身についていくようになっています。日常こそが、よりリアルに講習内容を活かしていく場です。それぞれのペースで進めてみてください。


お支払い頂いた受講費について

途中で講座を取りやめた場合、連絡をいただいた時点で残りの講座料金を計算し30%分を返金いたします。
受講中のエネルギーサポートや準備等に係る相応のエネルギーを使っているためであり、ご理解のほどよろしくお願いいたします。



その他、詳細についてはどうぞ遠慮なくお問い合わせください。

以下のページも必要に応じて参考にしてください。

自分とは何者であるのか、そのほどき方:カウンセリングアイアムの手法

>サイトをご覧いただきありがとうございます。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

各講習、講演の問い合わせ、申し込みなど、お気軽にご連絡ください。