心からの望みを現実化させるときの意識の使い方

・自分の希望を現実化させる
・自分のやりたいことを勝ち取る

らいおんハート X Vision で「意識の使い方」を重要視しているのは、この2つを大切にしているからでもあります。

ここでお伝えしている内容は、「本来の自分自身」が奥深くで望んでいることを現実化していくことについてです。
一方で、たとえば日常を生きている自分が、本来は望んでいないものを現実化させたいと強く望むことがあるかと思いますが、多くの場合は現実になりにくい、もしくは現実化されないことがあるかと思います。

また「本来の自分自身」とは、その人自身の「魂」のことを意味しています。それを他の言葉で言いかえるなら、その人自身の大きな意識、もしくは潜在意識といっても良いでしょう。(潜在意識に関しての詳細は、以下のページを参考にしていください)

潜在意識とは:個人の才能を限りなく伸ばすために

そして、本来の自分が望んでいることであっても、現実になりにくい場合も多くあります。

なぜ自分の望んでいることがなかなか現実にならないのか
大切なのはまさにこの部分です。その理由は無意識に働かせている意識によって、現実化をはばんでしまうからです。潜在意識には、数多くの癒やされていない感情(マイナスに働く意識)が眠っているかのように存在していますが、これらが自分の深い部分で望んでいることを現実化させることに歯止めをかけているのです。

また一方で、現実化したい夢や希望、またはある目的を達成しようとする意識をもつと、それに関わりのある過去の感情などは、おのずと表に現れてくるようになります。

これは私自身の体験からも言えることですが、人の内側には、新しい生き方をしていこうとする働きがごく自然に備わっています。そのため、潜在意識にとどめている感情やトラウマなどがあれば、それらを外に吐き出そうとする働きもおのずと引き起こされてきます。
下の図を参考にしていただきたいのですが、潜在意識にあるものは、この図のように日常の中でさまざまな機会を通して表に現れてきます。

(潜在意識にある5種類の図形は、5つの別のトラウマが潜んでいることを表しています)

もし、自分の希望を叶えようとしていくときに、たとえば「無理だと思ってしまう」など、否定的な意識になってしまう場合は、その浮上してきているネガティブな意識を解きほぐしていく必要があります。なぜなら、これこそが自分自身の潜在意識から浮かび上がってくる、過去の体験にまつわるトラウマや感情であるからです。

これをときほぐせないでいると、「内側から浮かんでくるマイナスな意識に飲み込まれてしまう」「ぐずついた天気の中を過ごし続けるようになる」「重たい足かせをつけたまま前に進もうとする」ようにもなります。
下の図をご覧ください。これは、心から叶えたい希望(たとえば結婚・事業を起こす・本を書くなど)があるのに、それが潜在意識にある「怖さ」によって、現実化させることに対して(無意識のうちにも)歯止めをかけている様子を表しています。


基本的に、本来の自分自身が望んでいることであれば、たとえそれが他の人から見たら馬鹿げていることであっても、また日常を生きる自分が無理だと思ってしまうことであっても、その希望は叶うはずです。

だからこそ大切なのは、自分の着地地点(行き先やゴール)をしっかりと見定めていることです。
先ほども案内したように、本当に叶えたい希望を現実にしていくとき、それに関わりのあるトラウマが潜在意識にある場合は、それらが体内で浮上してくるからです。

基本的に、自分の内側に潜むトラウマと向き合うのは容易なことではありません。なぜなら、だれもができればふり返らずにそのままにしていおきたいと思うような、苦しみや嘆きなど重い感情でもあるからです。しかしながら、前述したように、内側からは、ある意味、容赦なく取り残されていた過去の気持ちは再浮上してくるのです。

基本的にこのような状態のときは、以下のような体験をすることも多くあります。

  • 体調を崩したようになる
  • 各種の症状が出る、ケガをする
  • 思うような結果が出ない
  • 人の言動に対して過敏になる、イライラする
  • 過去と類似した体験(トラウマを再体験)をする

だからこそ、この体験を何のためにしているのか、そのゴール(行き先)を見据えたうえで、自分自身の調整をしていくことが大切になります。そうでなければ、現実の中で起こっていることに対し、ただイライラする、嘆く、または怒りをぶちまけるだけになってしまいかねません。

しかし、これは決して悪い現象ではありません。

このようなときにこそ、基礎クラスで学ぶ内容がまずは助けになります。

ハートの呼吸法をして、自分の内側を整えます。そして、なぜ今のこの状況になっているのか、なぜ各症状が身体に現れているのか、「ハート」の落ち着いた意識の中で、自分自身に問いかけ、対話をしていきます。そして、必要に応じて、「いつくしみ」の呼吸法などを用いて、自分が進みたい方向に対して足かせとなっている過去のトラウマや感情などを解きほぐしていくのです。

安定した意識の中で、自分の着地する未来を確実に見続けていくこと。
これが、私たち、らいおんハート X Vision が案内していきたい内容でもあります。

急がば回れ。
時間がかかっても内側にある重たい意識を解きほぐしていくことができれば、自分が進みたい方向へと軽々と進んでいけるようになっていきます。



この記事はリンクフリーです。知り合いやご友人、ご家族の方にお伝えしたい場合など、どうぞご自由にシェアしてください。また直接、講習を受けたい、もしくはカウンセリング・コーチングセッションを受けてみたい場合は、お問い合わせ よりご連絡ください。体験版の講習についての案内は、こちら をご覧ください。

井上裕樹のツイッターです♪
>サイトをご覧いただきありがとうございます。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

各講習、講演の問い合わせ、申し込みなど、お気軽にご連絡ください。